▼起業家file.003 柏原ゆきよ 一般社団法人日本健康食育協会 代表理事

「食が変われば、人生が変わる‼」
食育一筋10年、全国で活躍する食育マスターは3000名超に。
管理栄養士。共立女子大学食物学科管理栄養士コース卒業後、食の関連業界で働きながら、様々なビジネス創造を体験する。なかでもフリーの栄養士として独立し幅広い業務を経験。その後栄養士の育成と栄養士の活動フィールドを広げる取り組みを行うために、食ライフデザイン株式会社を設立。

現在はその業務を一般社団法人日本健康食育協会(代表理事)に運営移管、『健康・食育マスター講座』(公益財団法人日本生涯学習協議会監修・認定)を主催し、正しい健康と食の知識を伝え広める人材の育成と普及活動を行っている。著書「お腹からやせる食べ方(講談社)」は6万部を超えるヒット‼ 和食育の世界進出着々と…。

●起業の経緯や構想背景についてー
「食と健康」の潜在ニーズは莫大なマーケット!! 
まず10年は業界で社会経験を積んでから挑戦したい。


大学や就職先を決めたのも、とにかく「食と健康」というフィールドに身を置いて、まずは業界を体験してみたかったのが大きな理由なんです。
食と健康の業界がどうなっているのか?その中で自分は何ができるのか?を考えていると、毎日が新しい発見とワクワク感の連続でした。もちろん辛いこともありましたけど、自ら選んだ仕事であること、そして任された責任に応えるために、無我夢中で直面の課題に取り組みました。

成城石井では店舗での販売や初の自社工場の立上げ、その後スポーツインストラクター資格取得、管理栄養士としての飲食店コンサルやメニュー開発、ネイルサロンの新規出店、ウェルネス事業の立上げ、健康食品グループの事業構築(製品企画/原料仕入/通販会社)、マツキヨ「和サプリ」の開発、食育検定協議会立上げ、食育認定カリキュラム開発、など会社や立場は変わりましたけど、食と健康という市場で多くのプロジェクトを体験する機会を頂き、大きなスキルアップに繋がりました。

●起業の夢はどう膨らみ、起業を決断した背景は?
起業は考えてなかったけど、起業のチャンスは突然やってきた!!

10年間社会経験を積んでわかってきたことは、私は企画開発・営業交渉や人前でプレゼンテーションすることは得意であり好きだということ、、、でも「起業」って考えてなかったんです。自分のスキルはNo.2のポジションで生かされると。
そんな時に私に起業を奨める人(Aさん)が現れたのです。
Aさん「柏原さんは自分で会社やってみたらどうなの?」
私「 ・・・できません、社長には向いてません」
Aさん「なぜ?」
私「・・・会社の創り方が判らないし、お金もない、更にマネジメントが苦手なので」
Aさん「 たったそれだけの理由なのかい?」
私「・・・はい(汗」 
Aさん「じゃ、その3つがクリアすれば、会社やれるってことだね?」
私「・・・そうなります(大汗 」
Aさん「3つの課題は私が解決するので、・・・社長できるね?」
私「・・・はい、できます!!(嬉涙」 
食ライフデザイン株式会社設立、私にとって思いがけない起業の瞬間でした。 

でも、こんな風に背中を押してくれる人との出会いが無かったらと思うと。。。私にとって一大転換の瞬間、今でも恩人としてとっても感謝しています。

●起業後のエピソードについてー
会社の成長は大戸屋さんとの出会いがキッカケ!!

栄養士・管理栄養士がイキイキと社会で活躍できる環境と育成の仕組みを創りたい!!そして、食や健康の問題を改善する活動を通じて、社会に貢献したい!!

2007年3月社員3人とともに事業開始。食と健康関連のプロジェクトを受託しながら、食育マスター講座「食育の答」をスタート。売上は伸びているものの赤字が続く悩ましい時代が続きました。。。

2008年に「大戸屋」さんの食育アドバイザーとして社員教育やメニュー開発のプロジェクトが決まったんです。大戸屋さんの業態は家庭食の代行業、国内外300店舗以上なのにセントラルキッチンがない店内調理スタイル。社員の方々の食に対する意識も非常に高く、大きな研修実績となり、更に翌年からは「お客様向けセミナー」プロジェクトがスタートして、国内外トータル600回を超え現在も継続しています。
 

●最近のエピソードについてー
より大きな事業スキームへ転換するため一般社団法人を設立!!


健康についての悩みや疑問を聞く中で感じたことは「自分を健康にするためにどう行動すれば良いのか?」という正しい判断基準を持ち合わせていない人が多いということです。自分に合わない健康法で改善されていないケースが多くみられました。
「食と健康の教育を通じて社会を変えたい!!」この理念実現を急務として、より大きな枠組みにする必要を感じました。それが一般社団法人日本食育協会設立で、「健康・食育マスター講座」は新たに内閣府所管の公益財団法人日本生涯学習協議会の監修・認定を受けることができました。このスキーム変更で、依頼先の件数や依頼内容の幅が拡がってきたと実感しています。

 

●今後の夢・目標・生き方についてー
グローバル市場での「日本の食文化」のニーズは莫大!!世界戦略へ。
  

大戸屋さんの海外セミナーには、日本食ブームにより、毎回多くの参加者が集まってくれます。現在は日本語セミナーですが、現地の方むけのセミナーも期待されています。色々ヒアリングしてみると、長寿国ニッポンの食文化のヒミツ(食意識や食育などの考え方)に興味をもつ外国人のニーズは大きいものの、誰も対応できる人がいないようです・・・ということは、食と健康というマーケットは国内だけでなく、海外でも莫大なニーズがあるのではないか?と。グローバル展開も夢ではないですね。

 

●座右の銘  「継続は力なり」 

 

色々ありますが、社長や代表理事という責任ある立場になって実感した言葉です。毎日コツコツと続けることが、結果として大きなパワーに繋がります。ビジネスにおいてこの行動なしに、一攫千金はありません。また、これまで大変多くの方々にお世話になりました。今の事業を継続・拡大することや夢の実現にむけて頑張り続けることが、皆さまへの恩返し(感謝のあかし)だと思っています。

最後に、私の祖父は日野原先生と同じ1911年10月生まれ、残念ながら昨年亡くなりましたが、独自の自然体の健康管理をしていたので幸せな笑顔の大往生でした。私自身も見習って長生きしたいし、関わる方々の健康な暮らしを提案して参りたいと思います。 

 

▼柏原ゆきよ著書、発売以来11刷り6万部越えの大ヒット‼

●医師や栄養のプロだけが知っているダイエットの常識

「お腹からやせる食べかた」

■著書 ダイエット・アドバイザー・管理栄養士 柏原ゆきよ
■監修 一般社団法人 日本健康食育協会
■発売 講談社 6月29日発売 1365円(税込) 

ハードな運動をいっさいしなくても、10日でウェスト-8cm、
一年後もー20cmをキープ可能!! 
テレビ朝日、日経流通新聞、産経新聞に著者出演で大反響!! 



▼宜しければフェイスブックページに「いいね!」をお願いいたします!!

☆認定起業アドバイザーとして活動中☆
☆認定起業アドバイザーとして活動中☆
Facebookページ
Facebookページ
オフィシャルブログ
オフィシャルブログ

㈱エクサネットは日本を元気にするために様々な活動を応援しています。

大きな文字でわかりやすいfacebook超入門
▲松延健児の新刊
やりがいから考える自分らしい働き方
▲矢島里佳さんの新刊
▲柳沼正秀さん執筆協力
▲柳沼正秀さん執筆協力
一流の魅せ方
▲鈴鹿久美子さんの新刊
シニアの品格
▲小屋一雄さんの新刊
大きな文字でわかりやすいfacebook超入門
▲大谷由里子さんの新刊
めびうすのWA
▲平澤さえ子さんの新刊
▲式町久美子さんの本
▲式町久美子さんの本
  ▲古田智子新刊‼
  ▲古田智子新刊‼
悠木そのまさん新著
悠木そのまさん新著
柏原ゆきよさん新著
柏原ゆきよさん新著
小島希世子さん
小島希世子さん
故都倉亮さんの本
故都倉亮さんの本