▼直近のイベント・セミナーのご案内


第36回めびうすカフェ♪【満席となりました


・日時:2017年6月26日(月)19時〜21時半
・会場:白金タワー多目的会議室FORUM17
・登壇者:堀口直子さん、野々部利弘さん
・定員:30名
・参加費:4,000円(懇親会費含む)
お申込みはフェイスブックページから

【めびうすメンバーのおススメイベント/ご案内】

▼「起業!決断の瞬間!!」シニア起業家&女性起業家インタビューFile

素敵なシニア起業家&女性起業家の取材ファイルです。起業に至る経緯や想い、起業の決断・瞬間、起業前後のエピソード、今後の夢や目標、座右の銘など、先輩起業経営者としてのストーリーを綴りました。

【起業家インタビューfile064 村田達雄(むらた たつお)さん NEW

 

2017年4月「第6回野菜ソムリエアワード」コミュニティ部門金賞を受賞!!

1964年東京生まれ。中央大学商学部卒業後、東急不動産㈱へ入社。30歳で想定外の福岡転勤、住めば都の生活を延長10年間満喫することに。帰京後は仕事の傍ら2009年「野菜ソムリエプロ(中級)」を資格取得後「野菜ソムリエコミュニティさいたま」を立上げ8年間活動を継続発展、現在会員数は200名超に。2017年3月退職し同年秋に向けて本格起業準備をスタート。4月15日開催の「第6回野菜ソムリエアワード」コミュニティ部門で金賞を受賞。まずは川口にリアル店舗「健笑美食品(仮称)」を今秋OPEN予定、野菜・健康食品など新しいタイプのセレクトショップを目指しています。続きはこちら

【起業家インタビューfile063 神林浩子(かんばやし ひろこ)さん NEW

 

50歳子育て卒業を機に「テーブル茶道教室」で日本文化を世界へ発信‼
1961年東京都浅草生まれ。小中高は12年間学級委員、青山学院高等部では軟式テニス部キャプテン、大学で全国大会団体戦3位に。富士通本社総務部を寿退社後、専業主婦として3人の子育てをしながらPTA活動を。50歳子育て卒業を機に「テーブル茶道」普及を目指して起業。2014年創業補助金で秋葉原にサロンをOPEN、2015年「起業実現プロジェクト第1回女性チャレンジ制度」グランプリを受賞し、一般社団法人テーブル茶道協会設立。2017年「銀座セカンドライフビジネスコンテスト」最優秀賞受賞。「日本初のテーブル茶道サロンの全国展開」「外国人向け教室の開催や海外展開」…など夢は膨らみ、全国奔走中。→続きはこちら

【起業家インタビューfile062 小屋一雄(こや かずお)さん NEW

 

ロックを愛する反骨精神旺盛な人財コンサルタント、新著「シニアの品格」も好評。1966年東京品川区生まれ。大学時代にスペイン、英国研修を体験し海外志向が高まる。日米仏の自動車メーカーや伊高級紳士服ブランドなどの企業でマーケティング担当を歴任。ギャラップ㈱では1995年に日本の創業メンバーとして参画。ポジティブ心理学に基づく各種診断ツール「ストレングス・ファインダー」を活用して、グローバル企業を中心にマネージャーのリーダーシップ開発や組織開発を行うコンサルティングに従事。2009年8月に起業「ユーダイモニア マネジメント㈱設立。こ れまでの経験を生かし、ポジティブ心理学をベースに、生き生きとした職場・人づくりのためのコンサルティングを行う。2016年「シニアの品格(小学館)」を上梓し全国で講演、コーチング活動に活躍中。→続きはこちら

【起業家インタビューfile061 高井英子(たかい ひでこ)さん NEW‼

 

旅行業一筋‼ アフリカ・南米などの超小国を100以上訪問「珍国の女王」
1973年福岡県生まれ。九産大中退後、福岡大丸を経て叔母の経営する旅行会社へ就職。24歳の時に豪パースへ半年間ワーキングホリデー体験後、元の会社に再就職以来旅行業一筋。途中米同時多発テロで叔母の旅行会社廃業などの苦難を乗り越え、2008年知り合った旅行会社経営者から「珍国の女王」の称号を受け、珍しい国専門の旅行添乗を重ねる。2016年1月㈱スカイスターツアーズを設立し独立起業、同年10月西日本新聞の福岡ファンファンサイトの旅行コラムから著書「珍国の女王」出版へ。講演依頼も増え、唯一無二の珍国体験ツアーを目指す。→続きはこちら

【起業家インタビューfile060 和田篤幸(わだ あつゆき)さん NEW‼

 

飲んだ瞬間違いがわかる‼エキストラバージンオリーブ100%『極実オリーブ』

1944年岐阜県生まれ。早稲田大学第一政経学部卒業後、ゼネラルフーヅ㈱に入社(現㈱AGF)し、関連会社社長・取締役東京支店長などを歴任し60歳で定年退職。その後地方食品系会社数社に再就職。68歳で肝臓癌のため切除手術を受け1ケ月入院。人生を振り返り、人のために感謝しながら生きることを決意。70歳でオリーブオイルの虜になり、独自配合のエキストラバージンオリーブ完全100%の「極実オリーブ」を製造会社と開発し、71歳でキワミ株式会社を設立。ほかオリーブの自然化粧品を中心にラインナップしてクチコミ型通信販売を展開。お客さまのために何でも果敢にチャレンジして東奔西走中。→続きはこちら

【起業家インタビューfile059 川島史子(かわしま ふみこ)さん NEW‼

 

在宅医療事務のアウトソーシングサービス ㈱クラウドクリニック

1974年名古屋市生まれ。高校時代は生徒会長、日本福祉大学社会福祉学部在学中は精神科病棟の看護助手、卒業後は精神科病院相談員、ネイルサロンやスクール経営を経て、ダスキンヘルスケアに入社し医療コンシェルジュ業務の共同研究に従事。医療事務作業補助者業務などのマネジメントに関わる。2015年「第2回女性チャレンジ制度」優秀賞を受賞などビジネスコンテストで事業プランをブラッシュアップすると同時に協業パートナーや資金を得て、在宅医療事務のアウトソーシングサービスを提供する㈱クラウドクリニックを設立。2017年福岡オペレーションセンター設立など本格活動展開に向けて奮闘中です。→続きはこちら

【起業家インタビューfile058 伊佐拓哲(いさ たくのり)さん NEW‼

 

日本初の脊髄損傷者専門トレーニングジム‼  11/20「KNOW NO LIMIT2016」

1982年東京両国育ち。子供の頃から大のスポーツ好き、東海大学経営工学部進学後もバイトで鍛えたアスリート級の身体に。ところが競技挑戦中に不慮の大事故で脊髄を損傷、1年間休学し手術&リハビリ生活。米国式メソッドProject Walkとの奇跡の出会いをキッカケに2年間サンディエゴでリハビリ修行へ。そして2007年日本初の脊髄損傷者専門トレーニングジムJ-Workout㈱を渡辺淳氏(中学旧友)など仲間と共同創業。ジムを順調に拡大していた’10年に渡辺代表がマラソン中に突然の心臓発作により他界。そして’14年代表就任、現在の木場へ増床移転、大阪スタジオOPEN、スタッフ40名へ増員、リオパラリンピックにもトレーナー派遣するまでに充実成長中。→続きはこちら

【起業家インタビューfile057 大谷由里子(おおたに ゆりこ)さん NEW‼

 

元吉本興業伝説のマネージャー、「感じて・興味を持って・動く」人づくり‼

1963年奈良県生まれ。小学2年生から3年間米ダラス州在住、大阪プール学院女子高、京都ノートルダム女子大学卒業後、吉本興業株式会社に入社。 故横山やすし氏のマネージャーを皮切りに、宮川大助・花子などを次々と売り出した「伝説の女マネージャー」、’88年結婚退社、出産。’91年「プラニングオフィスSMS」、’98年「よしもとリーダーズカレッジ」、2003年「志縁塾」を次々と立ち上げる。2010年「全国・講師オーディション」をスタートし今年7回目。年間300回を超える講演・研修をプロデュースし、企業・自治体を中心に「自立・自走」の人づくりを精力的に支援。「笑いを用いた人材育成法」は、メディアでも多数取り上げられ大きな話題となっている。→続きはこちら

【起業家インタビューfile056 輪嶋東太郎(わじま とうたろう)さん NEW‼

 

音楽を聴く喜びが、生きる喜びに変わる‼ 異色音楽プロデューサー

1963年兵庫県芦屋市生まれ。幼少から茶道・能舞台の子方で舞台を踏む。10歳の時、伝説のソプラノ歌手マリア・カラスに感銘を受け、オペラの世界に嵌る。県立芦屋高校、慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、司法試験浪人。アルバイトで始めた小さな音楽事務所に就職。オペラ公演の裏方は憧れの職業だったが、アーティストと興行主の意識ギャップに悩み独立を決意。1995年ヴォイス・ファクトリィ㈱創業、関定子、べーチェチョル、平常などソウルフルなアーチストのプロデュースを手掛ける。2014年日韓合作映画「ザ・テノール〜真実の物語」のEXプロデューサーを務め、ミラノや釜山国際映画祭で高い評価を受ける。続きはこちら

 

【起業家インタビューfile055 天沼幸子(あまぬま さちこ)さん 

 

イベント型無料保育「ママトコタイム」、子育てママ応援サービスの運営

1975年神奈川県生まれ。通訳を夢見てメイン州立大学へ留学、デンバー大学院経営学修士₍MBA)修了後帰国し、ITコンサルティング会社、シンクタンクに勤める。2009年"家族の生活を豊かにすることで社会も幸せにして行きたい"を理念にファモニィ㈱₍Family+Harmony)を設立。育児ママが美容室や整体院などに気軽に行けるイベント型無料保育サービス「ママトコタイム」を提供。「品川ウーマンズビジネスグランプリ2015」で最優秀賞を受賞し、ママになったら諦めるのではなく、ママになっても“できる!”が当たり前の社会を目指して活動展開中。続きはこちら

 

【起業家インタビューfile054 奧山俊一(おくやま しゅんいち)さん

 

シニアが動く。日本が変わる‼ シニアの真の社会参画を実現するNPO中間支援。

1943年愛知県豊橋市生まれ。戦中戦後暫くは岡山で育つ。大阪大学経済学部卒業後住友銀行へ入行。心斎橋支店勤務を経て、ロンドン支店へ。ディーリング、国際金融を通算18年間担当し、日本の金融グローバル化を渦中で体感する。帰国後国際業務担当役員、㈱日本総研代表取締役、会長を経て特別顧問に(現職)。また2013年「一人でも多くのシニアが社会参画・貢献する社会の実現」を目的とする「NPO法人プラチナ・ギルドの会」を仲間と共に設立。プラチナ・ギルドアワードやアカデミー事業を立ち上げ3年で認定NPOに昇格、4期目からの更なる充実発展を目指す‼続きはこちら

【起業家インタビューfile053 貝谷嘉洋(かいや よしひろ)さん 

 
NPOバリアフリー協会代表理事 音楽イベントを通じて障がい者の社会参画を‼

1970年岐阜市出身。生まれつき筋ジストロフィーをもち、14歳から車椅子全面介助の生活に。関西学院大学商学部卒業後、単身米国バークレイに渡り自立生活を始める。1995年カリフォルニア大学バークレイ校「ゴールドマン公共政策大学院」に入学し’99年行政学修士取得。また在学中にジョイスティック車で54日間全米横断成功やダイビングにも果敢に挑戦。帰国後上智大学後期博士課程修了。2001年NPO法人バリアフリー協会を設立。障がいをもつミュージシャンの音楽コンテスト「ゴールドコンサート」を2003年から今年で13回目。また日本初の障がい者主催の本格的な音楽イベント「GCグランドフェスティバル2015」を開催し、マスコミで大きな話題となった。障がい者の地位を根本的に向上させたい‼と奮闘中。→続きはこちら

【起業家インタビューfile052 桑原静(くわはら しずか)さん

 

自分らしい仕事を創る・見つける合同会社シゴトラボ代表 「BABAラボ」運営

1974年さいたま市生まれ。日本大学芸術学部卒業後、WEB関連の制作でフリーランスに。企業のコミュニティサイトの企画・運営を5年間担当、WEBコミュニティの産学共同研究に携わる。NPO法人コミュニティビジネスサポートセンターでは、企画業務を中心に、コミュニティビジネス講座の講師や事業相談などを行う。2011年さいたま市でコミュニティビジネスの地域に根差した仕事づくりをサポートする「シゴトラボ合同会社」を設立。コミュニティビジネスの現場として、高齢者が働くものづくりの職場「BABAラボ」をさいたま市南区で運営。広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会幹事。続きはこちら

【起業家インタビューfile051 平澤さえ子(ひらさわ さえこ)さん

 

給食おばさんブータン王国へ行く!! 第2の人生はブータン単身移住を決意

1953年新潟県糸魚川市生まれ。高校卒業後日本電電公社(現NTT)入社、結婚を機に北海道へ。出産子育て主婦業10年を経て29歳で渋谷区給食調理員に。7つの小中学校勤務、労組調理員書記長も10年経験。2013年定年を機にブータン王国での活動を決断。お菓子教室講師、寮母など3度の滞在訪問を経て、2015年春から本格移住を目指して活動準備中。ブータンのホテルで和食レストランを開業指導の準備、現地の貧しい農家の子供たち支援のために「とうもろこしクッキー」を製造販売計画、また習得した水彩画や書道など日本の文化を伝えたい‼…など、日本とブータン王国の架け橋となれる様意欲満々です。→続きはこちら

【起業家インタビューfile050 式町久美子(しきまち くみこ)さん

 

一般社団法人日本プロポーザルマネジメント協会(世界APMP日本支部)代表理事

1972年中野区生まれ。明治大学短大卒。グロービス経営大学院在学中。’93年日本HP㈱入社。セクレタリ、人材開発部を経てプロポーザルセンター立上げの社内公募へ志願。プロポーザルスペシャリストとして活躍し、世界20ケ国以上で普及しているAPMP(Association of Proposal Management Professionals)の資格を取得。2011年提案力を高めたい人達による勉強会「teian-lab」を立上げる。2015年3月著書「受注を勝ち取るための外資系『提案』の技術〜日本人の知らない世界標準メソッド」を出版。一般社団法人日本プロポーザルマネジメント協会(日本初、世界で27番目のAPMP公式支部)を11月に設立し本格始動する。→続きはこちら

【起業家インタビューfile049 佐藤政樹(さとう まさき)さん】

㈱ウィルフォワード PCB事業部 プレゼン必勝‼話し方&発声法トレーナー

1975年静岡県生まれ。明治大学理工学部卒。23歳でフリーターから一念発起『劇団四季』と『気象予報士』を目指してチャレンジし、28歳でダブル合格。劇団四季では全国ツアー出演を経て、『人間になりたがった猫』で主役を務める。その過程で世界のトップクラスの演出家、音楽家、俳優から「感動」の本質を直接学ぶ。退団後、飛び込みの食品宅配大手営業職でも「伝える技術」を実践し「全社営業成績2位」を獲得。営業の世界でも舞台で培ったノウハウが活用できることが判り、講座「感動を創造する言葉の伝え方」をスタート。現在企業研修や講演活動で全国を飛び回っている。続きはこちら

【起業家インタビューfile048 大嶋博子(おおしま ひろこ)さん】

株式会社リードポテンシャル モチベーションUPと対人コミュニケーション強化

1968年名古屋生まれの鎌倉育ち。学習院大学卒業後、近畿日本ツーリスト㈱へ入社、旅行業界の女性営業職第1期生として活躍。退社後モチベーション研修の第一人者・津田妙子氏(故人)の一番弟子として10年間師事。営業経験を活かし、接客販売の現場で働く方々の研修や講演を企業や自治体向けに年間約130回実施。’12年㈱リードポテンシャルを設立、人の心と行動に焦点を当てたモチベーションUPと対人コミュニケーション強化が得意領域。「女性の部下のやる気と本気を引き出す【上司のルール】(同文館出版)」を上梓。上司との人間関係や今後のキャリアに悩む女性部下、およびベテラン女性社員の意識変革にも定評がある。続きはこちら

【起業家インタビューfile047 江藤省三(えとう しょうぞう)さん】

元プロ野球選手、ジュニアからオールジャパンまで幅広い世代の野球指導者。

1942年熊本県生まれ。長兄は元プロ野球選手、野球殿堂入りした愼一氏。中京商業高校で1961年甲子園春夏連続出場。慶應義塾大学文学部に進学し東京六大学リーグで3度優勝。’63年全日本選手権大会では日本一に輝く。’65年ドラフト元年、読売巨人軍に指名。'69年中日に移籍し「代打の切り札」として活躍、’76年引退。以降、巨人・ロッテ・横浜でコーチ歴任のほかNPOジャパンベースボールアカデミーを主宰し全国のアマチュア野球指導に注力。’09年から慶應義塾大学野球部監督に就任し3度のリーグ優勝。現在は「野球界のレベル向上に貢献したい‼」と「野球指導」に全力を注ぎ「野球教室」も本格スタート‼続きはこちら

【起業家インタビューfile046 神森真理子(かみもり まりこ)さん】

ジャパントラディショナルカルチャーラボ(JTCL)株式会社 代表取締役

世田谷区生まれ。小学時代は父親の仕事でベルギーへ。慶應義塾大学卒業。パリ第三大学に留学、松竹株式会社に入社。欧州生活を通じて「日本文化の活性化」という生涯のテーマを見出し、日本文化の伝道師として、伝統文化・芸能・和食・アートの魅力を発信する仕事を多数手掛ける。

 ジャパントラディショナルカルチャーラボ㈱代表取締役に就任。日本文化関連の企画コンサル、和の婚礼、日本文化を学べるwebスクール「nippon_labo」などの事業を展開。日本酒「笑酒来福」、和のアクセサリー「豆銀(まめぎん)」など、和の商品企画・開発も手掛ける。続きはこちら

【起業家インタビューfile045 関谷里美(せきや さとみ)さん】

株式会社スルシィ 代表取締役 かぎ針一本でフィリピン女性の自立支援

1951年栃木県生まれ。女子美術短期大卒業後、イギリス・ギリシャへ語学留学に。帰国後、青山で輸入雑貨店「CAT HOUSE」をOPEN。猫グッズや輸入雑貨ブームに乗りマスコミでも話題に(25年間経営)。フィリピン・セブ島旅行中に民芸品のカゴと出会いフェアトレード事業構想へ発展、2年掛けてセブ島の女性にかぎ針での手編み技術指導を行い、品質安定化に成功。2011年11月㈱スルシィを設立し、原料確保と50名の編み子さんの体制を確立。国内主要都市の大手百貨店での販路も拡大中。今春から駐在スタッフも加わり、いよいよ本格稼働です。続きはこちら

【起業家インタビューfile044 塙茂(はなわしげる)さん】

NPO法人グラウンドワーク笠間 理事長

1942年茨城県笠間市生まれ。内向的な大人しい性格でごくごく普通の幼少時代。高校卒業後日立工機㈱へ就職。いきなり資材調達部バイヤーで実践の舞台に立ち、サラリーマン戦闘モードに性格も変貌。高度成長時代を渦中で体験し、57歳で早期定年退職。1年間海外旅行、ゴルフ三昧の生活をするも再度仕事復帰。地元IT企業で部長→役員→新規子会社の社長に(リーマンショックで辞任)。地域貢献活動に目覚めて地元の仲間と共に2012年「NPO法人グラウンドワーク笠間」設立。コミュニティカフェ、農業6次産業化、社会貢献活動を柱に4年目の活動を展開中。続きはこちら

【起業家インタビューfile043 三原理絵(みはらりえ)さん】

株式会社誠や 代表取締役    感染症予防キット”BIOPRO”&緩和ケアセラピー
1977年東京練馬区生まれ。専門学校卒業直前に父親が突然脳梗塞で1級身障者に。ローン返済を背負い急遽インセンティブ制の不動産会社に就職。その後もコールセンターや深夜バイトの掛け持ちで一家を支える。29歳で介護離職し、介護体験回顧や知人ご夫妻の介護心中に直面した時「ケアをする人のケアをする役割が重要」と気づき「セミオーダー介護サービス事業」で起業を決断。’08年㈱誠やを設立、現在は「感染症予防事業」と「緩和ケアセラピー」の2本柱で展開中。感染症予防事業は東京都の経営革新認定を受け、感染症プロテクトキットブランド「BIOPRO(バイオプロ)」としてリリース。続きはこちら

【起業家インタビューfile042 湯原玲奈(ゆはられいな)さん】

行政書士湯原玲奈法務事務所代表 マリッジデザイン株式会社代表取締役
1973年西宮市生まれ、東京育ち。絵画、歴史、英語、古典好き。大学卒業後NZLで日本文化教師、専門学校ツアー担当、BBCワールド営業職を経て、出産育児を機に専業主婦へ。女性が一生続けられる仕事をと行政書士の資格取得。’09年「行政書士湯原玲奈法務事務所」を独立開業し、現在は「就労VISA手続、離婚相談」に特化。地元大田区「一般社団法人おおた助っ人」に参画し理事に就任。
離婚問題を少しでも減らすために「マリッジノート®」を開発し、’13年マリッジデザイン㈱を設立。2015年は
「しあわせふうふ10年プロジェクト」で、笑顔溢れる健康夫婦のサポート活動を充実させたい。続きはこちら

【起業家インタビューfile041 日野公三(ひのこうぞう)さん】

アットマーク国際高校/明蓬館高校/日本ホームスクール支援協会の理事長

1959年愛媛県大洲市生まれ。岡山大学時代からリクルート社でアルバイトに従事し、そのままR社へ就職し、20代での独立起業を夢みる。東京転勤、住宅オンライン事業部、人事測定事業部、営業職を経て㈱インタークロス研究所へ転職。そして30歳直前に㈱オウトゥー・ジャパン起業独立。神奈川県第三セクター㈱ケイネットを経て2000年に㈱アットマーク・ラーニング社を設立。「不登校や発達障害などスペシャルニーズを持つ子供たちを救いたい‼」という志しからオルタナティブな(隙間を埋める)教育機会の創出を目指している。石川県、福岡県、横浜、青山など自治体や外部機関と連携しながら、着実に全国展開進行中。続きはこちら

【起業家インタビューfile040 宮村柚衣(みやむらゆい)さん】
 
ちゃのま保育園 園長(墨田区横川 2014.10.27OPEN)

1980年奈良県高市郡生まれ。勉強好きな小中時代、高校からは勉強よりも、スポーツ・友達付き合いに目覚める。その後弁護士目指して立命館大学に進学するも夢諦めて、26才で行政書士資格取得。上京して債権整理事務所に初就職、半年後新事務所の立ち上げに関わり軌道に載せ経営に興味をもち始める。出産・育児から社会復帰(起業)を試みたが、(’14年2月)子供が突然待機児童に。一念発起して「保育園」を創ることを決断、合同会社はひぷぺぽ設立、10月にスピード開業。オープン直後予約定員達成‼ 「ちゃのま保育園」「ソフリエ」「IQNOH」「ほいくる」…など、地域で支え合う新しいカタチの保育事業に取り組んでいる。→続きはこちら

【起業家インタビューfile039 古久保俊嗣(ふるくぼしゅんじ)さん】


NPO法人エガリテ大手前 代表

1954年大阪府岸和田生まれ。府立大手前高校から一橋大学へ進学、学園祭実行委員で自信を付ける。住友商事入社、米国住商では青色LED事業、太陽光発電パネル事業、インターネット事業など時代の最先端事業に関わり成果を収める。
母校の同窓会で再会した旧友と「男女共同参画社会の創生」で共感し、’04年「NPO法人エガリテ大手前」を起業。「家庭参画のソフリエ」「社会参画のIQNOH」など独自プログラムを開発し、全国自治体と協働して普及を図っている。「次世代環境育成ランキング」など行政チェック機能も。→続きはこちら

【起業家インタビューfile038 松本美佐(まつもとみさ)さん】


日本初の子供向けお菓子づくりと食育教室「横浜ミサリングファクトリー」主宰

1964年大田区生まれ。服部栄養専門学校卒業と同時にベルギーの和食店「田川」に就職。帰国後食品系の会社を数社経験して結婚、専業主婦に。人材派遣で働きながらフードコーディネータ資格取得後、週末起業でお菓子教室を開講。更に本格起業のために起業スクールと製菓学校で学び、’07年お菓子教室&食育コミュニティ、キッチンスタジオ「横浜ミサリングファクトリー」をOPEN。同年県のコミュニティビジネス・モデル事業に採択。創業7年目「料理教室開業スクール」「個人教室向けアプリ開発(生徒管理システム」…などの事業拡張に取り組む。続きはこちら

【起業家インタビューfile037 村上孝博(むらかみたかひろ)さん】


米粉パンとシフォンケーキのお店「カフェらいさー」運営
1950年岐阜県関市生まれ。県立土岐商業高校卒業後、東海銀行入行。事務職・融資・営業部署を配転、2度の銀行合併を経験した。’05年信組、’07年部品メーカーへ出向。’60歳で定年退職後、職業訓練プログラム「介護、農業、米粉パン」を受講。直後に東日本大震災に合い「社会に役立つ起業を志す」と一念発起して、米粉パン&シフォンケーキの製造販売事業で起業を決断。辻堂でのテスト事業を経て、’13年10月横浜市南区に「カフェらいさー」をOPEN、1周年を期に今後の事業展開を画策中‼続きはこちら

【起業家インタビューfile036 ロナルド・マクファーランドさん】


株式会社ユニカ 取締役海外営業部長  元いすゞ自動車㈱
1948年生まれ、米カリフォルニア州生まれ。サンホセ・加州立大学経営学部卒業後、地元百貨店に勤務しながら日本語を猛勉強、上智大学大学院国際学部へ入学。’80年いすゞ自動車入社、人事・教育研修部を経て、海外サービス部で世界各国に拡大する販売店網の教育研修を担当し80ヶ国以上を訪問指導。アジア・アフリカでは新しい販売会社の起業支援も積極的に行った。’02年ユニカ㈱へ転職、海外営業部で20ヶ国の代理店網を構築し売上3倍に。今後はコンサルタントとして日本と海外企業の「ベストマッチングなGlobal co-operation」を目指す!!続きはこちら

【起業家インタビューfile035 武者博和(むしゃひろかず)さん】


BMCエンタープライズ㈱社長 劇団ZANGE座長 スナック「女無Bar」オーナー

1952年長野県東御市生まれ。高校卒業後、上京。「NHKお笑いオンステージ」「日テレお笑いスター誕生」出演、そして「オレたちひょうきん族」の人気コーナー「ひょうきん懺悔室」でブレイクし6年間レギュラーに。その後地方営業での活躍を経てアフガンでの体験で衝撃を受ける。’97年歌舞伎町にスナック「女無Bar」をOPEN、’03年自主公演「ロマンティックライフ」をスタート。’13年11月BMCエンタープライズ㈱設立し、若手の夢を実現する演劇スクールを開校。現在’14年9月の劇団ZANGEの旗揚げ公演「生きる(認知症・介護家族物語)」へ向けて爆進中!! 続きはこちら

【起業家インタビューfile034 野々部利弘(ののべりこう)さん】

真言宗豊山派金剛院33代目住職  赤門テラス「なゆた」運営

1954年東京都豊島区生まれ。好奇心旺盛でパイロットを目指した少年時代、多彩なアルバイトやボランティアで過ごした学生時代、仏門に入ってからは「お寺は地域、社会の中にある」という発想から「地域コミュニティ」づくりを目指した。500年の歴史を背負いながら、「変えてはいけないもの、時代とともに変わらなければいけないもの」を軸に据えつつ、次々と新しいスタイルを提案「本堂を活用したイベント」「広場を活用したマーケット」「NPO法人の設立」「永代供養墓」「赤門テラス・なゆたOPEN」・・・。更にインターネットも黎明期からフル活用し、HPやソーシャルメディアを駆使して情報発信し、マスコミからも注目を浴びている。 続きはこちら

【起業家インタビューfile033 小森恵子(こもりけいこ)さん】

 株式会社マイエッセ 代表取締役  シングルミドル女性の支援事業

1956年小平市生まれ。桐朋女子中学進学後、内気な少女からアクティブ派に大変身。法政大学時代は授業のロックアウトが多く、安易に始めた教育出版のアルバイト・㈱福武書店(現在ベネッセコーポレーション)にそのまま就職。進研ゼミの会員サービス管理部門や営業担当マネージャーを歴任、ダイレクトマーケティングを徹底実践して事業は急成長。'92年子会社㈱テレマーケティングジャパン代表となり売上100億円超のコールセンター事業へ。しかし'07年病気で引退後は顧問として複数社の経営支援。体調回復後の'14年2月㈱マイエッセを設立し、シングル・ミドル&シニア女性の支援事業を開始する。 続きはこちら

【起業家インタビューfile032 中島実(なかじま みのる)さん】

 東京バンカーズトラスト代表取締役  油そば神保町FC店運営

 1958年新潟県生まれ。中学から陸上(走り幅跳び)に没頭、高校時代は全国ランキング1位の記録達成・・・しかしインターハイでまさかの予選落ち、大学時代も怪我に泣く。東海銀行(現三菱東京UFJ銀行)へ入行、営業・貸出審査など様々な業務を経験し2度の銀行合併を体験。42歳の時、重度の糖尿病となり緊急入院するも、運良く復帰し、その後副支店長、支店長などを歴任。52歳で㈱INAX(現LIXIL)へ転籍、’13年9月退職と同時に㈱東京バンカーズトラストを設立し、油そば(東京油組総本店FC1号店)を神保町に出店。ほか中小企業向けコンサルタント業、推理小説作家の3足のわらじで奮闘中。夢は江戸川乱歩賞受賞(笑。 続きはこちら

【起業家インタビューfile031 藤井敬三(ふじい けいぞう)さん】

NPO法人シニア大樂(だいがく) 理事長 講師紹介センター 事務局長 

 1940年兵庫県西脇市生まれ。関西学院大学商学部時代は、広告研究会幹事長として関西学生広告研究会連盟の創設に奔走。大手広告代理店㈱大広(大阪本社)に就職、マーケティング局、営業局で大手企業の大型キャンペーン担当、ラジオテレビ局のラジオ営業部長、営業局長として官公庁担当で政府広報などを歴任。定年後は系列会社の取締役営業局長に就任したが途中退社、10名の仲間と起業し、元気な高齢者の社会参加を支援するNPO法人シニア大樂(だいがく)を設立。講師紹介センターの事務局長として現在540名の講師をコーディネイトしている。 続きはこちら

【起業家インタビューfile030 大石英司(おおいし えいじ)さん】

ソーシャルエネルギーカンパニー みんな電力株式会社代表取締役

 1969年大阪生まれ。明治学院大学経済学部でマーケティングを専攻。広告制作会社・PCソフト開発会社を経て凸版印刷へ転職。インターネット黎明期に起案したコンテンツ流通事業「Bitway」は、その後「出版デジタル機構」に発展した。’11年「みんんな電力株式会社」を設立、小型ソーラー充電器を活用した「エネギャル」キャンペーンを展開。その後、世田谷区との共同プロジェクト、NEDO採択の実証実験プロジェクト「ベランダソーラー」、再生エネルギーの「産地指定購入システム」など、みんなが参加する新しい再生エネルギー事業を推進中。 続きはこちら

【起業家インタビューfile029 佐竹悦子(さたけ えつこ)さん】

 株式会社インフィニ代表取締役 青山結婚予備校 青山結婚紹介所

1957年横浜生まれ。大学卒業後すぐに結婚、主婦生活を経て、「結婚カウンセラー」という仕事に出会う。結婚相談所大手6社での実務経験を活かして、2010年株式会社インフィニを設立。国内初の「結婚予備校」事業をスタートし、マスコミからも注目され業界でも有名に。「日本の結婚を応援したい!!」という揺るぎない信念を持ち、今後は全国代理店制度による事業拡大や地方自治体との婚活プロジェクトへの取組みなど、スーパー結婚カウンセラーとして全国を奔走している。 続きはこちら

【起業家インタビューfile028 小栗哲久(おぐり てつひさ)さん】

 精神科医・八ヶ岳りんごクリニック 院長 八ヶ岳サドベリースクール共同運営

1963年愛知県生まれ。慶應大学商学部卒業後「自分らしく生きる!!子供たちを救いたい!!」と一念発起、大手食品メーカーの内定を辞退して医者になることを決意。島根医科大学卒業、内科医勤務の後、隠岐の島で離島診療。その後「投薬中心の治療」に疑問を持ち、鹿児島のホスピスで「命」と向き合った末に、代替医療も含めた「自分らしく生きることを応援する医療」を目指す。また子育て問題の意識も高く、'12年同志家族とともに「八ヶ岳サドベリースクール」を開校、その後カウンセリング診療専門「八ヶ岳りんごクリニック」を開業。東京での普及活動も本格化する。 続きはこちら

【起業家インタビューfile027 鈴鹿久美子(すずかくみこ)さん】

 株式会社インスタイル 代表取締役  議員秘書ドットコム

三度目の司法試験に挫折した直後(37歳)に、参議院選挙の手伝いをしたことがキッカケで国会議員政策秘書に転身。6人の国会議員の秘書や選挙実務を経験して15年間独自のノウハウを積み上げる。

'12年総選挙の前に、かつて自身が経験した秘書浪人時代の苦しい経験から受け皿になりたいと秘書退職。失業秘書と新人議員の人材紹介事業「議員秘書ドットコム」を立ち上げ、マスコミに注目され多数掲載。’14年秋から立候補者養成講座など本格的事業展開を開始予定。続きはこちら

【起業家インタビューfile026 鳥山昌則(とりやま まさのり)さん】

 税理士法人鳥山会計 代表社員 「24時間闘う税理士」

1959年福井県勝山市生まれ。福井県立短大経営学科卒業後、住込バイトをしながら2年間で税理士試験合格。27歳で税理士登録、'89年30歳の時、埼玉県富士見市にて鳥山会計事務所を本格開業。

バブル後財テクで2億円以上の損失を出したが、従業員や仲間の支えで乗り切り、財務会計部と健全な不動産事業部とのバランス経営で事業拡大。'13年「税理士法人鳥山会計」に組織変更し中長期計画を発表、「闘う税理士」を標榜し、現在顧客先840社、グループ従業員数45名、不動産管理物件数40棟、池袋オフィス開設・・・と日々奮闘中!! 「早い・安い・正確にそして感じよく」をモットーに、土日や平日夜8時迄営業・・・など業界常識にとらわれない税務サービスを提供している続きはこちら

【起業家インタビューfile025 古田智子(ふるたともこ)さん】

 ㈱LGブレイクスルー 代表取締役  自治体業務獲得の営業支援サービス
1965年東京都港区生まれ。父親の海外赴任で小4までインドで過ごす。帰国後慶應義塾中等部、女子高、慶應義塾大学文学部へ進学。’90年東急百貨店に就職して2年後に、建築デザインの専門学校へ。卒業後建設コンサルタント会社に入社。以後18年間、官公庁を事業領域としたシンクタンクなど4社で企画&営業のキャリアを積む。官公庁の公務の現場を知り尽くし、即自治体の実務に活かせる研修カリキュラム開発担当及び講師としても活動。各種セミナーや研修講師としての登壇回数も1000回を超える。'13年2月㈱LGブレイクスルーを設立して独立起業。官庁・地方自治体業務に新規参入したい企業向けに営業支援サービスを開始。続きはこちら

【起業家インタビューfile024 三宅 郁美(みやけいくみ)さん】

 ㈱Maison de Saveur  料理サロン主宰 キッシュ&焼き菓子の店経営
1955年千葉県生まれ。専門学校卒業後、清水建設入社、27歳で結婚。新婚早々夫の海外赴任生活約10年。5年間暮らしたパリ時代に「ル・コルドン・ブルー」「エコール・リッツ・エスコフィエ」で菓子・料理を学びディプロマを取得。'90年NY時代に念願の料理教室を開催することになり、・・・大盛況。帰国後に三宅郁美料理サロンを主宰し、以後23年間毎月開催中。また'09年「キッシュ&タルト(日東書院本社)」が20刷りの大ヒット、'10年には目白駅前に「quiche quiche」をOPEN。'13年秋ネット通販を開始して、美味しいキッシュと焼き菓子の全国発送を開始した。続きはこちら

【起業家インタビューfile023 堀口直子(ほりぐちなおこ)さん】


㈱アリアミュージックオフィス 代表取締役  絶対音感&音楽療法

1980年長崎県佐世保市生まれ。4歳からピアノを始め、毎日2時間以上の練習が日課。小学高学年の頃、自分に絶対音感の能力が備わってることに気づく。高校時代に長崎県音楽コンクール3年連続優勝。そして念願の武蔵野音大ピアノ科へ入学。卒業後、すぐに「アリア音楽事務所(個人事業)」で独立起業、実力のある演奏家の活躍の場をプロデュースする。25歳で「株式会社アリア ミュージックオフィス」を設立し、音楽療法関連の演奏・セミナー講演・オペラ・・・など、第2の事業展開。そして第3の商品販売事業で「五楽線(4年間で8万個)」がヒット、世界進出を目指している。音楽の力と限りなき可能性を信じて積極果敢に挑戦する絶対音感女性起業家。→続きはこちら

【起業家インタビューfile022  升本好男(ますもとよしお)さん】


A&Tコンサルティング㈱代表取締役  「介護ホームネット」の運営

1956年大阪市西区生まれ。小中は陸上に燃え、高校では親友との野宿旅行が大きな思い出。桃山学院大学に進学し、学生時代はスキーにハマり、シーズン中は何度も山へ。卒業旅行は欧州諸国へ2ヶ月間バックパッカー放浪の旅をした。就職はタイル業界No1の伊奈製陶㈱(現㈱LIXIL)に入社。営業職として大阪、盛岡、東京、横浜支店などの転勤生活、そして企画職で名古屋本社へ。50歳を過ぎ営業の一線から離れてみて、営業時代にやりたかった将来の野望が芽生え始める。宅建&FPのダブルライセンスを取得後、'11年55歳で退職。起業構想中に、良き同志との出会いがあり、共同出資でA&Tコンサルティング㈱を設立起業。’13年10月に高齢者に特化した不動産関連サービス「介護ホームネット」を開始。続きはこちら

【起業家インタビューfile021  佐藤修(さとうおさむ)さん】

フリージャーナリスト 兼 カフェ&ゲストハウスオーナー(起業準備中) 

 1963年東京都生まれ。中学は有名校を受験するも全滅し地元中学に入学。徐々にグレはじめ、ギリギリで入学できた私立男子高校も2年終了時で中退。翌年、定時制編入卒業後日大に入学。大学では遊びつつも学びと悟りがあり、'88年産経新聞社にバブル入社。営業局(広告局)配属後、事業局で多数の新規イベントを立ち上げ成功させた。そして40歳で念願の新聞記者に。産経新聞千葉総局で県警、県政、市政キャップを務め、'08年サンケイスポーツ社会面担当記者に。事件事故から政治ネタ、芸能ネタまで手掛け、“マルチ記者”としてスクープを連発。'12年9月フリージャーナリストとしての活動と、温めていたビジネスアイデアを実現するために同社を退社。現在起業準備中。続きはこちら

【起業家インタビューfile020  橋爪あき(明子)さん】


日本眠育普及協会 代表 睡眠インストラクター

1949年秋田県生まれ。父親の事業の関係で引越しの多かった幼少時代。中高時代は、漫画を描くことに没頭。慶應義塾大学文学部へ進学、学生運動の最中で休校が多く、音楽観賞に熱心でした。卒業後は慶應病院の医局秘書や英語塾講師に、そして’79年結婚・専業主婦へ。’86年父の急死により家業不動産管理会社の社長に就任。’91年日本語教師資格を取得し、日本語学校の講師に就く。
この頃睡眠障害に気づき、生活改善で克服する。’08年睡眠についての広報活動の必要性を感じ、睡眠改善インストラクター資格を取得する。同時に「スタジオ・ソムニナ」を立上げ睡眠の広報活動を開始する。’13年睡眠の知識と文化について組織的に幅広く普及を図るために「日本眠育普及協会」を設立。続きはこちら

【起業家インタビューfile.019 安藤敏樹(あんどう としき)さん】

 

秘書代行、電話代行、事務局代行の㈱シー・エヌ・シー 代表取締役
1964年東京都町田市生まれ。米軍基地に近い環境で育ったため英語力が身につき、高校生でTOEIC720点。青山学院大学経済学部に進学し、外国人ゼミで経済英語を学び外資系への就職を希望。AFLACへ入社し希望の資産運用部門へ。4年目には社内初のMBA取得、その後もビックプロジェクトに係わり順調に昇進。
その後ヘッドハンティングでS&P社、ミレア・モンディアル社を経て、2011年12月独立起業、㈱シー・エヌ・シーを設立。低価格で最高品質の電話代行サービスを開始。事務局代行案件も具体化して右肩上がりで業績躍進中。続きはこちら

【起業家インタビューfile.018 悠木そのま(ゆうきそのま)さん】

(有)アリーナ・アドヴァンス代表取締役 ワークスタイルデザイナー

1959年愛知県刈谷市生まれ。小1で作文が入賞して「表現」の喜びに目覚め、中高では演劇部でプロデュースを担当する。慶應大学法律学部へ進学し、広告代理店でコピーライターのアシスタントを経験。
㈱丸紅石炭部(部長秘書)へ入社するが、「やりたいことをやるのが人生!」と一念発起して、フリーのコピーライターとして起業。’88年慶應大学商学部へ学士入学し、卒業後、東海総合研究所へ入社。CS経営を担当し、露出度NO.1の経営コンサルタントになる。’01年(有)アリーナ・アドヴァンスを設立して再起業。セミナー・研修のプロデュースを行い、講師、ファシリテータとして東名阪を中心に活動。「段取り力開発セミナー(産能大)」が大ヒットし、新著「ラクな段取り!」を発刊、人気上昇中。
続きはこちら

【起業家インタビューfile.017 畑中稔(はたなか みのる)さん】


公益財団法人日本ケアフィット共育機構 理事長

1947年横須賀市生まれ。高校時代「人形劇団チロリン村」体験から人生が一変。熱い演劇志望で桐朋大学演劇科へ入学、オリジナル演劇を目指して「グループK」結成。独自のパフォーマンスアートを確立し、パリやニューヨーク修行へ。’85年㈱タキオン設立、レゲエ文化の日本普及ビジネスを展開。「レゲエ・ジャパンスプラッシュ(15年間/最大5万人)」の開催、雑誌「月刊RM」の発行で大成功。その後一転’99年NPO法人日本ケアフィットサービス協会を設立し、検定ビジネスを展開。「サービス介助士」資格は取得者10万人に。今後「防災介助士」「認知症介助士」…なども本格的に展開するために’14年4月より公益財団法人化。→続きはこちら

【起業家インタビューfile.016 小沼和枝(こぬま かずえ)さん】

 

ウェディングコンサルタント。記念日プロデューサー。
1961年千葉県野田市生まれ。小学生で創作ダンス、中学でテニス、柏南高校では演劇部に所属。夢は通訳とCA。神田外語学院で英語の猛勉強をしながらCA養成学校へ。しかし、競争倍率の壁は高くCAを断念。

就職は丸善石油(事務職)へ。3年後イベントコンパニオンに転身。さらに28歳で結婚式の司会業へ転職、現在までに3500組以上の結婚式の司会を務める。’02年(有)ラ・パレットを設立起業してウェディングコンサルタント業へ。500組以上の婚礼をプロデュースする独立系コンサルタントとして活躍中。続きはこちら

【起業家インタビューfile.015 江村信一(えむら しんいち)さん】

 

キャラクターデザイナー、「パステルシャインアート」創始者。

1950 年大阪府天王寺区生まれ。父親は画家、商業図案家兼新聞記者で私が5 歳の時に他界。高校卒業後、大日本印刷の関連会社に就職。その後、子供のころから興味のあったキャラクターと漫画の勉強に集中する。デザインの勉強を兼ねて幾つかの会社を経験した後、25 歳でキャラクターデザイン専門スタジオ「ディフォルム」大阪で起業。28 歳で上京して(株)サンリオ企画制作デザイン室に入社。34 歳でCIS設立。’95年「天使展」でパステルシャインアート(PSA)を発表。’01 年に日本パステルシャシンアート協会(JPSAA)設立し、’13年に一般社団法人化。認定したJPSAA インストラクター600 名以上、PSA 体験者は20 万人を超えた。続きはコチラ

【起業家インタビューfile.014 小島希世子(おじま きよこ)さん】


株式会社えと菜園代表取締役  NPO農スクール代表
1979年熊本県生まれ。農家に囲まれて育った環境から農業を志す。慶應義塾大学卒業後、産地直送の会社に勤務後、’06年個人事業として起業しネットショップ開始、’09年法人化して「コトモファーム農園」をスタート。農薬を極力使用しない農家のネットワーク、新しく農業に従事したい人々のための参入支援・促進、そして独自販路の開拓を主な業務内容とする株式会社えと菜園を設立。生活保護受給者などの就農支援プランで「横浜ビジネスグランプリ2011ソーシャル部門 最優秀賞」受賞し、その後NPO法人農スクールを設立。柔道二段で、体力には自信あり。続きはこちら

 

【起業家インタビューfile.013 五味渕紀子(ごみぶち のりこ)さん】
 

おまかせ事務代行YPP 子育てママや在宅介護中でも働ける場を提供!!
1967年東京都練馬区生まれ。生後間もなく難病との診断を受け、6歳まで生きることができない、と宣告されたが、奇跡的に助かる。中学から合唱を始め、高校では茶道、大学ではバンドサークルを。立教大学史学科へ入学。就職は埼玉新聞社へ。33歳でITベンチャーへ転職したが1年で会社は倒産。その後フリーライターで活動中にコンサルの師に出会い、弟子入り。コンサルの面白さに目覚めた時、妊娠・出産。その半年後、コンサルの仕事に復帰するも、育児との両立に悩む。たまたま手伝った先輩の会社で、経理や事務の仕事をこなしている時に「事務代行」のアイデアが生まれる!! ’05年有限会社YPP設立、現在9期目。続きはこちら

【起業家インタビューfile.012 矢島 里佳(やじま りか)さん】
 
株式会社和える 代表取締役  日本の伝統産業の良さを世界へ発信したい!!

1988年東京都生まれ。高校3年の時「TVチャンピオン、なでしこ礼儀作法選手権」に出演して優勝。慶應大学法律学部政治学科入学直後から、OB・OG訪問やAO入試本の出版を果たすなどユニークな行動派。旅行会社の会報誌で職人さんを取材する仕事から、「日本の伝統産業×キッズ」のテーマに出会う。
’10年2月「学生起業家選手権」で優勝、’11年3月「株式会社和える」を設立した。「21世紀の子どもたちに、日本の伝統をつなげたい」という思いで、『0から6歳の伝統ブランドaeru』を立上げ、職人さんの伝統の匠とコラボした商品開発を行う。’13年3月大学院を卒業し、講演・執筆、展示会など大忙しの毎日!!続きはこちら

【起業家インタビューfile.011 柳沼 正秀(やぎぬま まさひで)さん】
 
ライフデザイン21事務所 代表 ファイナンシャルプランナー/キャリアカウンセラー

1948年埼玉県生まれ。野球・陸上・テニスなどスポーツ好きな少年時代、将棋は幼少から始め生涯の趣味に。中学の先生を目指して早稲田大学教育学部へ進学。30職種以上のアルバイトを経験し、そのひとつ「ゴヤ展」のアルバイトがきっかけで毎日新聞へ入社することに。
入社後は「毎日Weekly創刊」、「英米の短期留学事業の立上げ」後、趣味の「週刊将棋」の創刊をするため関連出版社(毎日コミュニケ―ションズ)に移籍後は「ザ123マガジン」、ゲーム雑誌などを次々と創刊。'98年、50歳時を契機に毎コミを退職、「ライフデザイン21事務所」を設立。独立系FPとして「シニアの生活設計」を主テーマに活動展開中。続きはこちら

【起業家インタビューfile.010 牧 壮(まき たけし)さん】
 
牧アイティ研究所 代表   

 1936年山口県下関市生まれ、3兄弟の次男。父の転勤で終戦時は世田谷、その後新潟へ。新潟大学付属中学・県立新潟高校から慶應義塾大学工学部卒業。旭化成へ入社し、旭メディカル㈱常務→シーメンス旭メディテック㈱副社長→旭化成情報システム㈱社長を歴任し’99年(63歳)定年退職。

’99年に、牧アイティ研究所を設立。念願のリゾートオフィス計画を実行、マレーシア・ペナン島へ13年間移住して、インターネットを活用したグローバルなワークスタイルを実践した。'12年(75歳)に帰国し、次なる展開を実践中。生涯現役のスマートシニアを目指している!! 続きはこちら

【起業家インタビューfile.009 坂田生子(いくこ)さん】
 
株式会社トランスフォーマー 代表取締役社長   

 1960年東京都生まれ。実家は松下運輸㈱を経営、4姉妹の次女。クラシックバレエ・バスケットボール・ヨット…スポーツに燃えた青春時代。大学時代に設立したヨット愛好会は、現在35期目で現在もOB会として現役支援を続けている。
実家の松下運輸に就職、父の肝臓ガン発覚により’95年に松下運輸社長就任。
’09年「高齢者の方がイキイキとした楽しい人生を生きるためのサービス”Hearty Life"」を展開する㈱トランスフォーマー」を設立。続きはこちら

【起業家インタビューfile.008 野本愛(めぐみ)さん】
 
Hime mode Japan 代表   
 1987年埼玉県朝霞市生まれ。小中学生時代に事務所に所属して芸能デビュー、CMタレントも。高校ではバイトに燃え、短大では勉強に集中し、就職は音楽出版会社へ。その後Web製作会社に転職、この時ベンチャー系経営者や素敵な友人との出会いがあり起業のキッカケに。現在、アクセサリー通販サイトの運営事業、オリジナルのスマホケースデコ&デコグッズ製作サービスの既存事業に加えて、オーダーメイド格安ウィッグの新事業を地域限定で展開スタート。なんでも挑戦するアクティブ派ながらも、堅実・計画的に行動する若手女性起業家。 
 続きはこちら

【起業家インタビューfile.007 永井眞野(しんや)さん】
 
Office M. Maya 代表 マナー講師ほかキャリア開発講座を担当  
1948年東京・渋谷生まれ。千歳丘高校、慶應義塾大学(自治委員会應援指導部/主将)卒業後、日産自動車㈱に入社、その後日本航空㈱へ転職。客室乗務員として文字通り世界各国を駆け巡る。
34歳で客室訓練部へ異動、この頃TVドラマ「スチュワーデス物語」の教官役(風間杜夫)のイメージモデルにも・・・。その後福岡・成田・関空・伊丹・羽田の勤務を経て、’03年役職定年、’08年定年を迎える。現在は、OfficeM.Mayaとして企業や大学のマナー研修やキャリア講座の講師を担当。自分自身の経験をベースにカリキュラムを組み立て実践していくことに大きな喜びを感じている。
 続きはこちら

【起業家インタビューfile.006 古田弘二さん】
 
株式会社JTL代表取締役 ペットシッター「愛犬のお散歩屋さん」全国FC70店   
1942年岐阜県大垣市生まれ。父が動物好きで幼少より動物と触れ合いながら育つ。法政大学卒業後、カネボウに入社、モーレツ社員として全国を駆け回る。53歳で早期退職の折り、職場の仲間からプレゼントされた愛犬「クッキー」が、その後の古田さんの人生に大きく影響することに。 
①「クッキー」との散歩途中に、偶然犬の散歩を頼まれたことがキッカケで、「愛犬のお散歩屋さん」というペットシッターのビジネスをスタートする。②著書「僕の名はクッキー」を出版したら全国からFC加盟店希望者が殺到した。③現在は2代目クッキーであるが、常に古田さんの仕事&家庭の心の支えとなっている。
続きはこちら

【起業家インタビューfile.005 橋本明子さん】
 
フォーエヴァーライフ株式会社 代表取締役  1958年大分県生まれ。短大卒業後、メガネ屋や医療事務の仕事を経て26歳で結婚、3子を授かり、子育て・・・と約10年間は平凡な専業主婦をする。しかし1993年から一転、千代田生命の外務員になり、いきなり支店トップ成績を収め社内でも一躍有名になる。ところが、プライベートでは両親の介護で九州との往復生活・・・挙句は自身も倒れ、結局一旦仕事を辞める。その後仕事復帰し、日本生命→大同生命→AIGスター生命でも、それぞれトップセールスに輝くも、またまた、離婚、子供の登校拒否・・・難病に襲われて療養生活へ。ジェットコースター人生、短い記事では語り尽くせませんが、ご覧ください。続きはこちら

【起業家インタビューfile.004 上田研二さん】

株式会社高齢社代表取締役会長  一般社団法人高齢社活躍支援協議会理事長

 1938年愛媛県生まれ。高校卒業後、東京ガスにメーター検針員として就職、ガス関連業務を担当した後、1991年に赤字続きであった子会社の㈱ガスターに営業本部長として出向し黒字化に成功。さらに1997年から経営不振の東京器工㈱も再建した。東京器工時代の2000年に㈱高齢社を設立し、2003年に東京器工の社長を辞した後、高齢社の社長に就任した(現在は会長職)。また高齢社設立の頃から難病「パーキンソン病」を発症しながらも、常に前向きで生涯現役を実践している明るくエネルギッシュな経営者。続きはこちら

【起業家インタビューfile.003 柏原幸代さん】

一般社団法人日本健康食育協会 代表理事。管理栄養士。
共立女子大学食物学科管理栄養士コース卒業後、食の関連業界で働きながら、様々なビジネス創造を体験する。
現在はその業務を一般社団法人日本健康食育協会(代表理事)に運営移管、『健康・食育マスター講座』(公益財団法人日本生涯学習協議会監修・認定)を主催し、正しい健康と食の知識を伝え広める人材の育成と普及活動を行っている。 続きはこちら

【起業家インタビューfile.002 中戸川正義さん】


耕栄ふぁくとりーふぁーむ代表
1962年8月神奈川県足柄下郡山北町に、農家4代目後継者候補として生まれる。しかし父の勧めでサラリーマンの道へ。その後、父の突然の他界から人生を見つめ直し、39歳で農業後継者となることを決断。ヘルシージェラート直営店運営。トマトの新品種「湘南ポモロン(神奈川農業技術センターで研究)」の開発に係わり、新しい農業グループ形成に向けてプロジェクトを進行中。続きはこちら

●【起業家インタビューfile.001 神津伸子さん】
小売業 アンティークショップ「Maple Antiques」(2012年5月西荻窪に開業)
1960年6月16日東京生まれ、慶應義塾大学卒業後、シャープ・産経新聞に勤務。1994年から4年間ご主人の海外赴任のためカナダ・トロント生活。子育て主婦をしながらカナダ文化を存分に堪能する。
 帰国後も子供のサマーキャンプ等で毎夏トロントを訪問。ここに運命の”Firekingsアンティーク"との出会いがあり、徐々にアンティークショップの夢が膨らんでくる。当初の開店目標は東北大震災の影響で延期に。1年間自己資金を溜めて2012年5月念願のOPEN、そして先日1周年を迎えた。 続きはこちら 

▼「シニア起業家・女性起業家 全員集合!!」フェイスブックページ

 宜しければフェイスブックページに「いいね!」をお願いいたします。

☆認定起業アドバイザーとして活動中☆
☆認定起業アドバイザーとして活動中☆
Facebookページ
Facebookページ
オフィシャルブログ
オフィシャルブログ

㈱エクサネットは日本を元気にするために様々な活動を応援しています。

大きな文字でわかりやすいfacebook超入門
▲松延健児の新刊
やりがいから考える自分らしい働き方
▲矢島里佳さんの新刊
▲柳沼正秀さん執筆協力
▲柳沼正秀さん執筆協力
一流の魅せ方
▲鈴鹿久美子さんの新刊
シニアの品格
▲小屋一雄さんの新刊
大きな文字でわかりやすいfacebook超入門
▲大谷由里子さんの新刊
めびうすのWA
▲平澤さえ子さんの新刊
▲式町久美子さんの本
▲式町久美子さんの本
  ▲古田智子新刊‼
  ▲古田智子新刊‼
悠木そのまさん新著
悠木そのまさん新著
柏原ゆきよさん新著
柏原ゆきよさん新著
小島希世子さん
小島希世子さん
故都倉亮さんの本
故都倉亮さんの本