▼起業家file.002 中戸川正義さん 耕栄ファクトリーファーム代表

 

1962年8月神奈川県足柄下郡山北町に、農家4代目後継者候補として生まれる。しかし父の勧めで農業高校ではなく、普通高校からサラリーマンの道へ。
その後、父の突然の他界から人生を見つめ直し、39歳で農業後継者となることを決断。 ヘルシージェラート直営店運営。トマトの新品種「湘南ポモロン(神奈川農業技術センターで研究)」の開発に係わり、新しい農業グループ形成に向けてプロジェクトを進行中。
「ふるさと逸品應援団」イベントでは、外国人シェフと「ピーナツバターマカロン」をコラボ開発し、話題となりました。農家さん、レストランシェフ、ほか様々なパートナー様募集中です!! 

●サラリーマン時代についてー
本来は農家4代目なのに・・・、
専業農家経営は難しい、父が勧めてくれた一般企業への就職。


家は代々みかん農家でした。ただ80年頃から不確かな国の農業政策に沿って、キウイフルーツやハウスぶどう栽培などに触手を伸ばしましたが、なかなか安定した収入が得られない。そんな父が勧めてくれたのが普通高校進学とサラリーマンへの道でした。しかし高校生活はサッカーや遊びに明け暮れてしまったために、父から紹介してもらった就職試験に次々と失敗。父は私の農家後継には反対でしたが、私は将来農業への復帰に役立つと思い㈱わかもと製薬に就職を決めたんです。色々相談に乗ってくれた父へのリスペクトは更に強くなりました。

わかもと製薬ではまず生産工程に配属、その後商品開発部、包装ライン部も経験。農家は廃棄する文化なのに、企業は利潤追求のために「徹底的なロス率の最小化」、今までの自分の狭い常識が覆り衝撃的な日々が続きました。
91年には富士ゼロックスへ転職、トナーカートリッジの包装設計/品質管理など異なる企業文化での貴重な体験もしました。

  

●起業への想い、起業を決断した背景は?
突然の父他界の知らせ、
そして「魔女のトマト」との運命的な出会いが農家復帰へのキッカケ!!

サラリーマンの世界に邁進している時に、突然父危篤の知らせが届き、間もなく他界。この衝撃が再度人生を考え直すキッカケになりました。父は脱農家を勧めてくれましたたが、私は偉大な父や先祖代々の農家を捨ててはいけない、企業経験をした自分だからなし得る「新しい脱サラ農業」ができるのでは?との想いから退職を決断。
そしてスグに「魔女のトマト」との運命的な出会いがあり、半水耕栽培による付加価値の高いトマトづくり(新しい農業経営)に没頭しました。

 

  

●起業後のエピソードについてー
結婚(内助の功)が私を変えた!!
専業農家から「ファクトリーファーム」へのシフト。


サラリーマンは経験したものの、実際に農業経営の経験はなし、農業高校を卒業した訳でもないので、 農業は素人だったんです。起業後が人生の中で一番勉強した時期でしたが、一匹狼で農協に頼らない農業経営を確立するという試みは大変でした。
そんな折に結婚へ。ここから2人3脚の歩みが始まりました。野菜を作る・厳選して仕入れる人と加工調理する人、妻のセンスに助けられながら、安定供給できる野菜加工品の開発に着手、そして辿り着いた商品が「お野菜ジェラート」だったんです。
美味しい野菜やフルーツを創る、あるいは目利きができる農家ならではのスイーツ、素材を生かした濃厚な味、それが「ヘルシー・ジェラート」のコンセプトです。
「トマト」「バジル&レモン」「キウイビネガー&ヨーグルト風味」 「チョコミント」「ピスタチオ」など数十種類のオリジナルジェラートが完成!! 2010年に、この直営店舗をOPENしました。
    

●最近のエピソードについてー
人がやっていない分野でユニークな商品を次々と開発。


脱サラ農家の発想(マーケットに対応型)ならではのオリジナル商品を創りたいという強い想いがありました。キウイフルーツの果汁を搾りブドウ酢と合わせた「キウイ酢(ドレッシングや調味料、ドリンク原料など幅広い料理に対応しています)」、黒糖を使い仕上げた「黒糖梅ジャム」の2商品は、全国お土産推奨品に認定されました。ほかに「手作り苺ジャム」「キウイ酢ピクルス」など商品ジャンルは日々拡大中です。

 

●今後の夢・目標・生き方についてー
トマト栽培には自信あり、酸と糖度のバランス調整を体得!!
夢は新しいスタイルの農業グループの輪を拡げて社会に貢献すること。
  

サラリーマン生活を17年経験して思うのは、野菜や果物づくりの経験豊富な農家さんは沢山いて自分は太刀打ちできないということ。私の夢はトマトや野菜の品質改良に係わって、新しい自立できる農業システムを創ることなんです。これからたくさんの農家さんにも参加して頂いて、希望の輪を拡げていければと思います。
巷ではTPPうんぬん・・・ありますが、農業でも新しい経営手法を導入すれば共存共栄のグループが必ず成立すると信じています。 
今年GWに神奈川県代表で、有楽町国際フォーラムで開催された「ふるさと逸品應援団」に参加して、世界のトップシェフの方々とも交流の輪が拡がり、着々と前進しています。ぜひ色々な出会いの機会を頂ければと想い、こちらの「シニア起業家・女性起業家 全員集合!」に参加させて頂きました。どうぞ宜しくお願いいたします。

 

▼耕栄ファクトリーファームホームページ
 http://healthy-gelato.com/
▼中戸川正義facebook個人ページ
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100002063129266
 

▼宜しければフェイスブックページに「いいね!」をお願いいたします!!

☆認定起業アドバイザーとして活動中☆
☆認定起業アドバイザーとして活動中☆
Facebookページ
Facebookページ
オフィシャルブログ
オフィシャルブログ

㈱エクサネットは日本を元気にするために様々な活動を応援しています。

大きな文字でわかりやすいfacebook超入門
▲松延健児の新刊
大きな文字でわかりやすいfacebook超入門
▲大谷由里子さんの新刊
▲式町久美子さんの本
▲式町久美子さんの本
  ▲古田智子新刊‼
  ▲古田智子新刊‼
悠木そのまさん新著
悠木そのまさん新著
柏原ゆきよさん新著
柏原ゆきよさん新著
小島希世子さん
小島希世子さん
日野原重明,新老人の会,SSA
 ▲日野原重明先生著
故都倉亮さんの本
故都倉亮さんの本
神津伸子さんの本
神津伸子さんの本