▼起業家File.037村上孝博さん  カフェらいさー オーナー


(プロフィール) 米粉パンとシフォンケーキのお店「カフェらいさー」運営

1950年岐阜県関市生まれ。県立土岐商業高校卒業後、東海銀行入行。事務職・融資・営業部署を配転、2度の銀行合併を経験した。’05年信組、’07年部品メーカーへ出向。’60歳で定年退職後、職業訓練プログラム「介護、農業、米粉パン」を受講。直後に東日本大震災に合い「社会に役立つ起業を志す」と一念発起して、米粉パン&シフォンケーキの製造販売事業で起業を決断。辻堂でのテスト事業を経て、’13年10月横浜市南区に「カフェらいさー」をOPEN、1周年を期に今後の事業展開を画策中‼

 

 

 

 

 


▶村上孝博さんNHKのTV番組に出演‼
2016年6月7日NHK番組「ひるまえほっと〜社会貢献でいきいきシニア特集」で村上孝博さんが紹介されました。NHKサイトで収録動画が公開されておりますので、ご視聴ください(4分位から/約9分)


●幼少~就職―
岐阜の田舎町で育ち、集団就職で東海銀行へ。

社会経験を重ねて、いざ東京へ転勤…。

 

1950年岐阜県関市に生まれる。当時は産業もない田舎町でしたので、小学校から中学校まで1クラスでずっと同じ仲間との狭い社会、遊びと言えば野山を駆け巡ることが一番の楽しみでした。地蜂の巣を見つけて煙で眠らせて採取することにみんなで夢中になっていましたね₍笑。

中2の時に父の仕事の都合で土岐市へ転校、1学年が6クラスもある環境がとても新鮮に思えました。中3の時数学の幾何の問題を解くのが楽しく、クラスで成績一番の女子が私に質問しに来るのがとても嬉しかったことを覚えています₍笑。

高校は進路の先生の指導通りに、土岐商業高校に進学しました。途中父の転勤で暫くは往復4時間の遠距離通学を強いられましたが、その後叔母の家へ住み込むことになり、憧れのひとり下宿生活を楽しみました。化学部に所属したり、3年時には学級委員長も務めたり、運動会で組代表になったりと、だんだん積極的な性格になってきました。


就職は地元東海銀行への例年就職採用枠があり、担任の先生の指導通り、受験して合格しました。研修後最初に配属されたのが三重県の津支店、まだ18歳で仕事や社会というものが何なのか解っていなかった時代でした。当時ボーリングが最盛期で、頻繁に社内ボーリング大会があり、そういう日は3時頃からボーリング場で順番待ちをするなど、フットワークの良さが重宝がられて、先輩女子行員には可愛がってもらいました₍笑。しかし上司と意見が合わず、仕事中に屋上でふてくされていて、「失踪事件」になったことも…₍苦笑。

21歳で名古屋の事務センターに異動、この頃から仕事で自分の居場所や充実感を感じるようになりました。例えば、手形交換システムプロジェクトに参画し、コンピュータプロフラムを作り、形式的な手直しをしただけで一発稼働‼、回りの人に驚かれたことも…。このお陰で、東京の事務センターへの異動となり、憧れの東京生活へ。

●サラリーマン時代

不動産全盛時代を迎えて、私も絶好調に‼

しかし、バブル崩壊で不良債権処理に追われる日々…。


東京事務センターでシステム導入の業務を経て、厚木支店営業部へ異動。法人・個人向けの営業は初めだったので目標未達成が続き、かなり辛い日々でしたが、「住宅ローン融資」需要が伸びてきた時期で、集中的に件数をこなして融資スキルを身に付けたたことで営業への自信が序々についてきました。


サラリーマン人生で一番花開いたのは、’85年34歳からの淵野辺支店開設時代だと思います。融資担当でしたが新店の場合は全員営業となるため、今までの経験がすべて生かされたのです。小規模店舗でしたが、バブル時代到来もあり、やり手支店長の元、店全体で記録塗り替え続出という抜群の成績を収めました。毎週2-3回は不動産の取引があり大型の融資案件を実行、常にお客様の笑顔が絶えない楽しい時代でした。

しかし’90年からは一転、不良債権処理担当として数支店へ。本部の融資管理センターでは鬼部長にしごかれたお陰で、法律知識が身に付きました。またこの頃の不良債権処理の辛い仕事をこなすうちに、私のストレス耐性が鍛えられ、以後2度の銀行合併の修羅場も乗り切れたのだと思います。合併準備で本部営業店指導部署へ配転、大混乱で迎えた合併数ケ月は怒涛の支店巡り、正式役職は「指導役」でしたが、不備や不正発見に磨きが掛かっていたので「指摘役」と同僚からからかわれたりもしました₍苦笑。


’05年55歳からは、名古屋の信組と自動車部品会社へ出向し、経理総務部門へ配属。メーカーの企業文化の違いから規定の作成や運用面で、自分のスキルが役に立たず、もどかしい日々が続きました。ここでは机上の原価計算ではなく生きた実務が身に付きました。
 

  
  

●定年、介護、起業のきっかけ―
母の介護専念のため、60歳で定年退職を決意。

母急逝で途方に暮れるも、新しい何かへの挑戦意欲が…。

 

65歳までは働ける環境にありましたが、岐阜で暮らす母の介護のために60歳で定年退職することにしました。よく言えば長男の責任をとるということでしてが、引退して田舎で余生を過ごしたい気持ちもあったのです。ただ岐阜に戻って間もなく母の病状が悪化して亡くなり、田舎での一人生活は途方に暮れました。

しかし、まだ元気なうちにもう一旗揚げようと再度上京。ハローワークに通っている時、職業訓練無料コース「介護」「農業」「米粉パン」…という一枚のチラシに出会いました。「コミュニティビジネスで仕事おこし」というキャッチコピーに、「自分も挑戦してみたい‼」と即応したのです。そして半年間の職業訓練コースに参加しました。参加直後に東日本大震災が発生、震災直後の社会が混乱する中で、ボランティアで被災地支援に行き「残り人生は誰かの役に立つ仕事をしてみたい‼」という思いが強くなっていったのです。

介護の講義&実習では「病気予防の必要性」を実感、「農業」では「農業の課題や大変さ」を体験、農家の高齢化や耕作放棄地の存在を知り、時間を持て余す自分たち団塊の世代を農作業に取り込みたいと思いました。そして最後の「米粉パン」の実習で、その魅力と楽しさに取り付かれてしまったのです。コメの消費拡大という政策もさることながら、定年後の会社員に土と接する機会を作り、健康維持のためにも米粉パンと地元野菜のスープを提供するカフェを開きたい‼…という妄想は膨らむばかりでした₍笑。

 

●起業の決断―

「食と農を通じて社会に貢献したい‼」という志しを持ち、
テスト事業を通じて、米粉商品づくりや事業構想が膨らんでいった。

 

「食と農を通じて社会に貢献したい‼」という共通の志しを持った職業訓練終了の仲間と、今後の事業構想について何度も熱く語り合いました。そして’12年4月から辻堂にある講座運営団体所属のデイサービス施設を空き日に間借りして、テスト起業をすることになったのです。週2日は米粉パン&シフォンケーキを作り、イベントや集会で試食・販売を開始。同時に実習生の農家さんの野菜も併せて販売しました。

空き時間には、起業セミナーに積極的に参加して、シフォンケーキを持参して試食してもらうことで友達の輪ができました。妄想を話していると案外真剣に聞いてもらえ、とても励みになりました。また知り合って仲良くなった方々が、次々とお友達を紹介してくださり新しい人脈も拡がっていることに、心から感謝しています。

テスト起業は1年間の約束でしたので、今後団体に所属して運営を続けるか、独立するかの検討の末、私は独立する道を決断しました。イベント等で知り合った食意識の高い主婦の方2人の参画希望があったことや、テスト起業を通じて感触を掴んでいたことで不安はありませんでした。物件が見つかるまで猶予をもらい、横浜市・南区に良い物件が見つかったので’13年10月に開業を決定しました。
 

●起業後のエピソード、夢、今後の目標―
1年間の営業を通じて多くの気づきや経験を頂きました。
「経済力・能力・時間のある団塊世代が次の主役に‼…」

開店初日は、近くの会社の社員さんたちが来てくださり、あっという間に完売となりました₍嬉。1年間お店を運営して振り返ってみると、楽しいことも辛いことも…。大雪の日もお客さんが来店してくださったり、30年ぶりの銀行時代の友達が突然訪ねてきてくれたり、セミナーで知り合った方が将来のカフェ開業に備えて米粉パンの修行をしたいと言ってくださったり…₍喜。

猛暑でお客さんが入らなかったり、売れ残ったパンの行き先に悩んだりと、苦労も絶えませんでしたが…₍汗。

現在はまだ事業を軌道に載せるために試行錯誤している段階ですが、今後、この米粉パン事業を成功させることにより、少しでもコメの消費拡大に繋がり、食料自給率のアップや耕作放棄地の削減の一助として、社会のお役に立ちたいと考えております。またコミュニティ作りをすることによって、高齢者の孤立を防止したり、介護予防になったり、雇用を創出することなども目指してゆきたいと思っています。


それには経済力、ビジネス能力、時間のある私達団塊の世代が主役になるべきだと考えています。この1年は商品づくりや人脈作りに没頭して、肝心のコミュニティカフェ構想が実現できておりません。少しでも多くの方々に米粉ワールドを知っていただき、ご意見やご提案を頂けましたら幸いです。今後ともヨロシクお願い申し上げます。


▼村上孝博さんの座右の銘

 願わくば、我に七難八苦を与えたまえ₍試練は成長を促してくれます₎
 人のために火をともせば、我が前明らかなるが如し₍何度も経験しました₎
〇Facebook個人ID https://www.facebook.com/syokutonou.pt

〇カフェらいさーHP  http://www12.plala.or.jp/raiser/

〇所有資格:珠算2級、簿記1級、シスアド初級
〇尊敬する人:土光敏夫、小倉昌男

▼宜しければフェイスブックページに「いいね!」をお願いいたします!!

☆認定起業アドバイザーとして活動中☆
☆認定起業アドバイザーとして活動中☆
Facebookページ
Facebookページ

㈱エクサネットは日本を元気にするために様々な活動を応援しています。

大きな文字でわかりやすいfacebook超入門
▲松延健児の新刊
やりがいから考える自分らしい働き方
▲矢島里佳さんの新刊
一流の魅せ方
▲鈴鹿久美子さんの新刊
▲柳沼正秀さん執筆協力
▲柳沼正秀さん執筆協力
シニアの品格
▲小屋一雄さんの新刊
大きな文字でわかりやすいfacebook超入門
▲大谷由里子さんの新刊
めびうすのWA
▲平澤さえ子さんの新刊
▲式町久美子さんの本
▲式町久美子さんの本
  ▲古田智子新刊‼
  ▲古田智子新刊‼
悠木そのまさん新著
悠木そのまさん新著
柏原ゆきよさん新著
柏原ゆきよさん新著
小島希世子さん
小島希世子さん
故都倉亮さんの本
故都倉亮さんの本